脱毛は自宅で行うパターンとサロンで行うパターンがあります。やり方によっては効果が異なることはもちろん、費用も異なります。それぞれの方法において、トラブルがなく自身が納得のいく結果が出る方法を紹介します。

自宅で脱毛

自宅で脱毛アイテムや機器を購入することで手軽に行うことができます。自分でやるので間違った方法や考え方で行うとトラブルが生じて効果が得られません。そうならないための満足が得られる脱毛が実現するポイントを紹介します。

機種の選定方法

自宅で使用できる脱毛器は、レーザー脱毛器、光脱毛器、サーミコン脱毛器と大きく3つの種類に分けられます。それぞれの機種には特徴があるため、メリットやデメリットを把握したうえで自分に合ったもの…

スキンケアの仕方

まず、自宅での脱毛方法はどんなものがあるのでしょうか。カミソリは、値段もリーズナブルでドラックストアなどでも売られているため手に入れやすいアイテムです。足や腕などの広い範囲の脱毛にも適し…

それって本当に永久脱毛ですか?

脱毛とは美容のために不要な部分の毛を取り除くことであり、施術方法も様々な種類があることが特徴のようです。

自宅脱毛の注意点

自宅脱毛を効果的に行う方法

自宅脱毛は、エステやクリニックで施術を受ける場合と比べて、費用を安く抑えることができ、好きな時間を使ってムダ毛処理をしたい人におすすめです。一方、肌質が弱い人や、ムダ毛の量が多い人は、ケアに時間が掛かったり、知らず知らずのうちに毛穴や皮膚の表面を傷つけてしまったりすることがあるため、慎重に正しいケアを行うことが大切です。例えば、薬用成分を含んだジェルやクリームなどは、自宅脱毛の定番アイテムとして若い女性の間で人気があり、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して気になるパーツのムダ毛を綺麗にすることができます。また、家庭向けの脱毛器は、購入費用が高くつきますが、頑固なムダ毛をスムーズに処理したい人に最適です。

自宅脱毛で気を付けるべきポイント

自宅脱毛は、女子大生や女子高生などの間で人気のあるムダ毛処理の方法のひとつですが、肌へのダメージを最小限に抑えるために、自分に合った方法を選ぶことが大切です。例えば、カミソリや毛抜き、シェーバーなどは、ワキや腕、脚などの周りから目立ちやすいパーツのケアに使うことができますが、少なからず肌に負担が掛かることがあります。そこで、自宅脱毛をした後にスキンケア用品を使ってしっかりと保湿をしたり、日ごろからこまめにケアを行ったりすることが肝心です。その他、背中や顔、うなじなどのパーツは、手が届きにくくムダ毛の剃り残しが出来てしまうこともあるため、家族や友人に手伝ってもらったり、定期的にサロンに通ったりすると良いでしょう。

サロンでの脱毛

世の中にはサロンがたくさんありどれがいいか迷ってしまいますよね。プロでさえも肌や金銭面でのトラブルが生じてしまいます。自分にあったサロン選びを紹介します。ノウハウを知れば後悔のない脱毛を実現可能になります。